イタリア料理 パスタ

イタリア料理 パスタ

イタリア料理で人気のあるメニューはなんと言っても「パスタ」ではないでしょうか。パスタといえば日本人はスパゲッティと同じだと思いがちですが、でもそれは本当なのでしょうか。パスタというのは小麦粉で作った食品すべてのことを言います。したがってスパゲッティはパスタのなかの一つの商品に過ぎません。パスタはイタリア人にとっては日本人の米のようなものに当たります。

 

大志 天神大名店

 

したがって毎日食べても飽きることはなく、少しでも食べない日があると無性に恋しくなる食品なのです。でも毎日食べても飽きないようにするには、クッキングにそれなりの工夫がいります。それだけに各家庭による味付けは千差万別であると言っても過言ではないでしょう。【本場パスタの調理法は多く、家の数だけたくさんある】パスタはイタリア人の主食です。したがって毎日食べますから飽きるわけにはいけません。

 

おしゃれに銀座でランチ

 

飽きないようにするために各家庭ではいろいろ知恵を絞って工夫をこらしています。まず特筆すべきは書の種類です。イタリアのパスタの種類は数えきらないほどたくさんあります。その数は「イタリアの家庭の数だけある」と言っても間違いないほどです。そうした中で、日本人に特に好まれているのが「カルボナーラ」や数の子を入れてつくる【スパゲッティ・ドーロ」などではないでしょうか。

 

 

 

また「ボルチーニ」とよばれるキノコが大量に入った「キノコスープスパゲッティ」や和風にアレンジした「じゃこと海苔の和風スパゲッティ」なども人気のあるパスタではないでしょうか。パスタは工夫次第ではいくらでも種類を編み出すことができます。あなたも人に自慢できる「パスタ料理の逸品」をぜひ作ってみてください。