寿司とお酒は相性抜群

寿司とお酒は相性抜群

料理の美味しさには、様々なものが作用しています。
盛り付けの美しさや料理の香りはもちろんのこと、
食事をしている最中に流れている音楽なども味覚に影響を与えるのです。

 

特に、繊細でシンプルな味付けの料理では、
一緒に飲むお酒が重要になるということはいうまでもありません。

 

繊細な味付けといわれる和食の中でも、
食材の味を最大限引き出した料理といえばお寿司です。

 

魚介の旨味とシャリの香りが引き立つようなお酒を選ぶことが出来れば、
いつものお寿司をさらに美味しく召し上がることが出来るでしょう。

 

お寿司に合うお酒として最初におすすめしたいのが、日本酒や焼酎です。
古くから日本で飲まれていたお酒ですから、和食であるお寿司に合わないわけがありません。

 

お寿司にもお米が使われていますから、
お米の香りが強い純米酒や吟醸造りの日本酒と合わせると良いでしょう。
淡麗な辛口よりも甘口の方が魚介の風味を損なわずにお寿司を楽しめます。

 

焼酎についても、やはりお米を原料にした米焼酎とお寿司を合わせると良いです。
芋や麦と合わせても美味しいですが、
焼酎の香りが強すぎると魚介の旨味を感じにくくなってしまうので注意してください。

 

意外にもお寿司はワインとの相性も抜群です。
フランス料理などでも、白身のお魚には白ワインを合わせますよね。
それと同様に、魚肉の色に合わせてワインの色を選択していただくというのが基本的な合わせ方になります。

 

お寿司を飲み込んだ後にゆっくりとワインを飲むと、魚介とブドウの香りが豊かなハーモニーを奏でます。
お寿司に合うお酒を試してみたいという人は、
いきなりお寿司屋さんに行くよりもお寿司を提供している居酒屋などを利用すると、気兼ねなくいろいろなお酒を楽しめるのでおすすめです。