ミシュランガイド、調査はどのように行われる?

ミシュランガイド、調査はどのように行われる?

有名なグルメガイドブックと言えば「ミシュラン」ですよね。
お店選びの参考になるので、発行される度に購入する人も少なくないはずです。
では、どんな風に星の評価を付けられているのか、そして調査対象となるお店はどのように選ばれているのか知っていますか?
ただ単に美味しいから、という理由だけではなさそうです。

 

まずガイドに記載されているホテルやレストランを対象に調査が行われます。
調査対象となるお店に事前に連絡を入れて、身分を明かしてから食する事は無く、基本的には匿名で一般のお客さんと同じように来店します。
フランスには、料理評論家は調査対象となるレストランに食事のお代は支払わない、という風習があるようですが、ミシュランはこの風習には従っていないようです。
食事をし終えた後、きちんとお代を支払ってから身分を明かしますが写真撮影の為の料理の代金はお店持ちになります。
確かに食事の前に熱心に写真撮影をしていたら目立ちますし、それはマナー違反にもなります。
周りへの配慮を考慮したうえでの選択なのかもしれないので、その辺はお店持ちになっても仕方がありませんね。

 

ミシュランの星獲得は、ただ単に美味しいだけでは難しいようです。
覆面調査をしていた事を明かした後、ホテルやレストランのオーナーやシェフに対しての聞き取り調査が行われます。
そして最終的な決定は、調査員の報告書と読者カードにより寄せられた読者の意見、つまり私たち消費者の意見を参考にしながら全審査員が合議します。
これらを全てクリアしたホテル、レストランがミシュランガイドに掲載されるのです。
ミシュランガイドに掲載されたら一気に名が上がりますし、今まで以上の繁盛になることは間違いないでしょう。